スポーツジムのバイトをするなら?

スポーツジムでお仕事する上で事前に知っておく事

スポーツジムで働く楽しさ、やりがい

一言で「スポーツジム」と言われても、巷には様々な形態のスポーツジムがありますね。 バイトをする以上、できるだけ自分にあった場所を選びたいものです。 まずはスポーツジムの基本的な形態や区分けを解説してみますので、是非職場探しの参考にしてみてください!

多すぎてよくわからない!?様々なスポーツジムの区分けとは

ジムで働いてみたいと思うきっかけは、やはり自身が体を動かすことに興味がある、スポーツが好き!ということが、大きな要因の一つですね。
大切なきっかけではありますが、スポーツジムで働く魅力はもっと先にもあると思います。

スポーツジムの仕事は、「人を笑顔にすることができる仕事」です。

対人のお仕事であるからこそ、ご利用者様一人一人とのコミュニケーションが大切です。
信頼を深めることによって、ご利用者様との共通の目標ができ、そしてそれを達成できた時の喜びとご利用者様の笑顔は、たまらなく快感です。

人に喜びを与え、それを身近で実感できる。こんな素敵な仕事は中々ないです。
また、一人一人が「エンターテイナー」になれる仕事です。

人気のスポーツジムの特徴の一つに、「通っていて楽しい」というのがあります。
ただ体を動かす為に行くのではなく、楽しみながら体を動かしたいというニーズが高いのです。
その楽しさを演出するのが、ジムのスタッフの皆さんというわけですね。

お子様からご年配の方まで、幅広い年齢層がジムに通われています。
そういった方々に喜ばれる「楽しみ」を日々考えるのは大変ですね。
実際に働かれている方も、この点は苦慮されておるとのことでした。
それでも自分が考えた演出が受けた時の興奮や感動は、何事にも変えられません。

「何々さんのレッスンが一番いい」なんて、とても素敵な言葉を頂けることも!!

ご利用者様にとっての、唯一の存在になれる。
とても素敵でやりがいのある仕事だと思います。

インストラクターから事務まで・・・役割色々あります

スポーツジムのお仕事といえば、真っ先に思い浮かぶのがインストラクターです。 しかしながら、当然それだけではなく、事務スタッフなど裏方のお仕事もたくさんあります。 ここでは、それらを解説していきます。 是非、自分にあったポジションを探してみましょう!

スポーツジムで必要な資格って?

「スポーツジムで仕事をしてみたいけど、なにか資格がいるのか?」 たまにこのような質問を受けることがあります。 なにやら専門的なことをやっているようにも見えるスポーツジムで必要な資格はあるのか? ここでは、それらの中から、基本的なものを解説していきます。